読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

Hey!Say!JUMPのカウコンで聴きたい未披露曲を、1500人に聞いてみた。(前)

 きっかけは、3枚目のアルバム「S3art」、そして同名のコンサートツアーだった。

ツアーのためのアルバムか、アルバムのためのツアーか、卵とニワトリ話はさておき、Hey!Say!JUMPは、何とデビュー7年目時点で「アルバムを引っさげたツアー」をしたことがなかったのである。
ファンだけでなく、本人たちも自覚的なその課題を、ようやく解決出来ると思われた2014年、夏。

あの曲はどうやって披露されるんだろう、この曲にはどんなダンスがつくんだろう?
アルバムの完成度のままに、きっと統一感のあるセットリストが待っているはずだ。
このツアーは、Hey!Say!JUMPの革新的な第一歩になるに違いない!

6月にリリースされた意欲作「S3art」を念入りに予習したファンの期待はストップ高。いよいよ、待望の、アルバムを引っさげたツアーがスタート!…する、はずだった――。

 

と、前置きが長くなったんですけど、何が起きたかというと、2年連続、披露されなかったアルバム曲が多すぎて、「あいつら…とうとう引っさげやがったのか…☆」「あぁ…見事な引っさげっぷりだったぜ…☆」と微笑むことは出来なかったんですよ!!!!!くっそー!!!引っさげ引っさげ詐欺!!!
限られた時間で全てを披露することは出来ないのでこんなもんなのかもしれないし、相対的に見たらこんなもんなのかもしれないし、今やるべきことを考えたらこんなものなのかもしれないし、でもやっぱり見たいじゃないですかーーーーーーーアルバム聴いて好き!って思った曲を生で見てもっと好きになりたいじゃないですかーーーーーーーーーー!!!ファンなんてこんなもんじゃないですかーーーーーーーーーーー!!!

先日は、未披露曲への想いが募りすぎて、とうとう妄想コンサートに参戦してきた次第です。

そんな矢先、12月に発売された雑誌で、カウコンについて本人たちのコメントが掲載されました。

薮「個人的には、今までライヴでやったことのない曲をやりたいと思ってる。」
中島「みんなが聴きたい曲をたくさん取り入れた構成にして、ツアーよりも曲数を増やす予定。」

今回のカウコンは夏のツアーと同名のため、そのツアーをベースにすることも同時に語られているのですが、一方で、こんな期待を煽られる発言が飛び出したのです…!!

「個人的には」「思ってる」「予定」約束と言えない、まだ予定は未定ではあり決定ではない、微かな希望にしか過ぎません。でも、そんな藁にも縋りたいくらい、未披露曲への愛が止まらない!

「やったことない曲」「みんなが聴きたい曲」って、何かご存知ですか~?
関係者各位、エゴサもといマーケティング頑張ってますか~?

でも私も、それはもちろん知らないわけで。
「みんなの聴きたいやったことない曲」って一体どれなんだろ?
そんな疑問から、アンケートを取ってみることにしました。

有効投票数:1540票
※システムエラーと思われる重複は一方を削除
※Point換算方法:1位…3point、2位…2point、3位…1point
Twitterで告知。投票受付期間、2015年12月16日(水)~18日(金)

 

※1点ミスがあり、選択制にしたつもりが「その他」の自由記述項目を残したままにしてしまいました。
1~3位の項目に自由記述から選んで下さった投票は、すみませんが無効にしています。

 

 

前後編、2回に分けて結果発表します。
この前編では、未披露曲22曲の総合順位と、各担当の順位を発表。
後編では、「上記22曲の未披露曲以外で、カウコンで聴きたい曲を「3つまで」教えてください。」という自由記述回答を発表します。
自由記述をまとめるのはなかなか時間がかかるので、何とか31日までに発表できればと思っていますが、年明けになってしまったらすみません…。

 

あと、短時間で編集したので、多分ミスが相次いでます。

数字や表記間違いなど、何かございましたら、ご指摘頂ければ幸いです。

表で載せているので、字が細かくてすみません。スマホの場合は、クリックして「画像表示」にしてもらえれば見易くなるかと思います。

 

【総合順位】Hey!Say!JUMPのカウコンで聴きたい未披露曲ランキング

f:id:kagekina-replica:20151225171531j:plain

 

【担当別順位】Hey!Say!JUMPのカウコンで聴きたい未披露曲ランキング

 

f:id:kagekina-replica:20151225171709j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225171825j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225171940j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172244j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172351j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172448j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172631j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172523j:plain

f:id:kagekina-replica:20151225172600j:plain

 

傾向等の所感

背景
まず、1500人もの方にご協力頂けたこと、感謝致します。ありがとうございます。

まとめているうち、兼ねてから興味のあった「担当別」という視点を使ってみたくなったので、多用しています。
担当欄に、掛け持ちやその他を選んで頂いた方の分は、総合順位には反映されていますが「その他」としてはまとめておりません。

八乙女光くん担当・やぶひか贔屓の私が募集したので、多少八乙女担・薮担の割合は多くなっているはずですが、総数は山田くん>伊野尾くん>有岡くんという、JUMP担としては心当たりのある(笑)数字だったので、本当にいろんな方に答えて頂けたんだなと、有難く思います。たまたま今回少ないメンバーについては、私のついーとが届かなかったんだと思います。私の発信力不足でした。

 

順位
1位がDISCO JOCKEY!!!と、7人の担当からも指示されているということで、「楽曲の強さ」「曲の良さ」が純粋に評価されているのかな、と感じました。

逆に、2位・3位は担当の偏りが見られます。2位の「ignition」は、ほぼ半数が山田担による票数。山田くんがメインを任されているだけでなく「これまでのJUMPの曲の中で一番好き」とラジオで話していたことが影響しているのでしょうか。山田担は、「GIFT」も唯一上位に入っており、やはり本人が好きと言っているバラードが好きな傾向があるのかもしれません。

3位のChikuTakuは、薮担・八乙女担からの圧倒的な支持を得ています。2人がメインを張る楽曲であり、お互いが「久しぶりに2人でハモった曲」と雑誌で何度も発言していたことが、やぶひか好きにも響いたのだと思います。個人別のランキングを見ても、薮担・八乙女担は、1位にこの曲を選んでいる人数が圧倒的です。

先に述べた山田担の「GIFT」のように、3位以内のランキングを見ると、薮担の「スルー」、伊野尾担の「秋、晴れ。僕に風が吹いた」や、八乙女担の「レインボーキャンディーガール」、有岡担の「JUMP Around The World!!!」、知念担の「Farewell」などが、一担当のみが上位に入っているという楽曲があります。
これらが「担当によって求める曲が変わる」という「担当別の傾向」なわけで、単に楽曲の魅力のほかに、本人が「この曲が好き」と発言したことや「ソロパートの多い曲」などで、担当別に票が加味されていくのだと思います。

1位は、有岡くん・裕翔くんが同じだけで、ほかは全員バラバラなんですよね。当たり前かもしれないけど、面白いなと思いました。

 

傾向

私の担当の八乙女くんは「ChikuTaku」が1位、「レインボーキャンディーガール」が2位、「Through the night」が3位でした。1位は歌い出しとラストを担当している薮くんと2人でのメイン曲、2位・3位はサビやRapをかなり長く任されていて、メンバーの中で一番ソロパートが多いのでは?という曲なので、これらがBEST3に入るのは納得です。
特に、八乙女くんは、JUMP内ではセンターやメインをやりなれているメンバーでは決してないので、「センターになるかも」「メインなのかも」という曲に、ファンの期待が集まりやすいといえるでしょう。

 

そんな感じで、このデータで遊んでもらえれば何より嬉しいです!!
取り急ぎ、前編をお届けしました。駆け足で申し訳ないですが、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。