読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

第11回ハロプロ楽曲大賞2012

投票しました。
http://www.esrp2.jp/hpma/2012/


石田亜佑美推し」とだけ、さらっとついったーのプロフィールに書いていると、よくアイドルブームに乗った新規だと思われるのですが、ハロプロは、ASAYANモーニング娘。が出来たときから、ずっとずっと好きです。
わざわざこのことわりを書いたのは、別に古参振りたいわけではありません。
私の人生にはずっとずっとハロプロの音楽があり、友達とケンカしたときも恋をしてるときも進路を考えるときも仕事してるときも、ずっとずーっと私はハロプロを聴き、寄り添って生きてきたので、私にとってハロプロは本当になくてはならないもので、特別な音楽だということを伝えたくて、書きました。
アイドルグループという意味よりも先に、音楽に心酔してます。
ほとんどの楽曲がつんく♂さんの作詞作曲であるため、「ハロプロという音楽のジャンル」という認識は、私がもう一つ、大好きな、ジャニーズでは言い得ない違いかもしれないなぁと思いつつ。

というわけで、私は生涯ハロヲタなのです。ハロプロがなくなるまで、絶対。
前提が終わったところで、投票結果を。



楽曲部門

1位:One,Two,Three/モーニング娘。3.5point
50枚目に相応しいクオリティ。ストレートにかっこよくて今風に仕上がっているのに、激しいダンスをしながら生歌で歌えるところが歴史あるモーニング娘。のプライド!

2位:ドットビキニ/スマイレージ 3point
サビの攻めっぷりが中毒になる。頭から離れなくなった曲ナンバーワン。突き抜けたパワフルさがスマイレージっぽくて元気をもらえる。可愛いのにかっこいい。

3位:こんな私で良かったら/吉川友 2point
ノスタルジックなメロディーと歌詞がマッチして、切なくて胸が痛くなる。きっかの高音と低音、フレーズを音に乗せる丁寧さが素晴らしく心地良い。

4位:プリーズミニスカポリスウーマン/スマイレージ 1point
ユニットの物語性を読み解かずにはいられない1曲。2期メンの「今日こそ自信を持って」などのフレーズに、エースが抜けることによる成長の急務さに応えようとしてる姿を見てしまう。

5位:会いたい会いたい会いたいな/℃-ute  0.5point
美貌、ダンス、歌唱力、色気、何もかもレベルが高すぎて、℃-uteを世界に知ってもらうためなら何でもしたい、だって℃-uteはどこの誰にも負けてないんだからと思った。



MV部門

1位:One,Two,Three/モーニング娘。 5point
「一人ひとりの、全員の顔が見える作品に」という意図が細かいパート割やカラー分けにしっかり表れていて見応えがある。

2位:ドキドキベイビー/真野恵里菜 0.5point
完成度が高くて楽しくてひたすら可愛い!

3位:純情反抗期/スマイレージ  0.5point
ダンスがかっこよくてセットに合っている。



推しメン部門

石田亜佑美モーニング娘。
現在のカラフルなキャラクターの中で個性が埋没しがちな真面目メンバーではある。
パフォーマンスメンバーかつビジュアルメンバーだと信じているが、キャラクター面でも今後に期待したい。




好きな楽曲が多すぎて困った。
スマイレージの今年の曲は全部好きだったな。
衣装もダンスもまとめて全部好きです。

あゆみんの好きなところを改めて考えると難しかったです。
あゆみんにオーディションで一目惚れして、久し振りに推しを見つけて楽しい生活を送ってますが、推しを二度失い、女アイドルに永遠は存在しないと思い知った自分にとって、推しは自己紹介時の肩書きのようなものかもしれません。

いや、ただの肩書きだったらコンサートでずっと追ったりしないし、ポジションやパート割りに一喜一憂したりしないし、握手会にも行かないんですけどね。