読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

ジャニーズ楽曲大賞2015

ジャニーズ

ハロプロ楽曲大賞に続き、今年もジャニーズ楽曲大賞です。


年々、JUMPしか聞いてない…っていうオンリー担状態に加速がかかってしまってる。
たくさん良い曲があるのに本当に勿体ないなぁ。

歌番組で一気にジャニーズメンバーが出たときにまとめて聞いたり、ふらっとコンサートで聴いてうわ!いい!と思っても、なかなか次の行動に至らない。これが女子アイドルだと、すぐにYouTubeで公式動画検索して繰り返し聞いて、1年のランキングに入ってくるくらい好きになったりするんだけど、ジャニーズは公式動画がないから、「ちゃんと聞いてみよう」とまでの気持ちになれない。
でもまぁ、女子アイドルのほうでも、良い曲に出会ったからって、私個人はその後購買に繋がっているわけじゃないから、そこまで無料コンテンツを整備するべきだ、とも思わないし、難しいところです。

 

たとえば2015年だと、SexyZoneのコンサートに行って、中島健人くんのソロが両方初めて聴いたのにすっごくいい!!と思ったんだけど、そこで終わってしまったのは勿体なかったなぁ。機会があればちゃんと聴こう…。

逆に、えびはアルバム「A.B.Sea Market」を友人から借りる機会があり、聞き込んでからコンサートに行ったので、楽曲そのものがしっかり自分の中に残ってる。コンサート終わってからも繰り返し聴いた。名盤だったな~。ほんとに好きなアルバム!コンサートも楽しかった。

 

JUMPの話。

JUMPはシングル2枚+アルバム1枚+せんせーションズ名義のDVDシングル?1枚。

アルバムが2年連続で出るなんて感激!

シングルも「キミアトラクション」もカップリングが5曲と太っ腹w

 

4枚目のアルバム「JUMPingCAR」。個人的には、S3artのほうがJUMPらしさを感じられて好きだった。

CARは「JUMPの名刺」って言うふれこみだったけど、この曲はあのグループっぽい、この曲はあのグループっぽい、っていう「JUMPっぽくない」印象をたくさん受けた。
もちろん、凝り固まらずにたくさんのバリエーションをやってほしいんだけど、自分が好きな「JUMPらしさ」のコアをついてくれなかったからか、そこまで愛着がわかなかったな。

「JUMPらしさ」なんて別にちゃんと定義しているわけじゃないし、個人の感じ方にしか過ぎない話だけど。

だけど、ツアーはS3artよりずっと好きで、歴代ツアーランキング4位にランクインするほど好きだったし、バージョンアップしたカウコンも夢のように楽しかった!

シングルは、過去2年と比べると弱かったな。

というのも2013年のカモナ・2014年のウィークエンダーが、初めて聴いた瞬間「!!!!!!」って覚醒するようなオバケソングで、凄すぎたからどうしても比較してしまう。楽曲大賞でも1位を獲得したしね!

 

と、いつも話がそれてしまうのですが、ランキングを。

 

毎年ですが、私は「思い入れ」よりも「楽曲そのものの好み」を大きく重視しています。だけど、「思い入れ」を完全に排除して物を見ることなんて出来ないし、負けちゃうときもある。そんなランキングです。

 

●楽曲部門

1位:JUMPingCAR/Hey!Say!JUMP
アルバムの代表曲であり、ツアーセトリの要と言っても過言ではない曲。
1番に全員サビがあるんだけど、個性溢れるソロパートで繋がれた後の、サビのユニゾンの一体感が最高!
「全員で1つの車になるJUMP」は後に伝説になるパフォーマンス。

ツアーで見た間奏のうぇえええ~~~~~~い!!!は今年一番の多幸感トランスでした。

 

2位:メクルメク/A.B.C-Z

最高にHAPPYな担降りソング!

ダンスもカワイイ!

 

3位:UNION/Hey!Say!JUMP(有岡大貴・八乙女光・薮宏太)

思い入れでいうとぶっちぎりの一位、UNION。

「自分の2015年に起こった出来事」っていう人生規模のランキングでも上位に入るくらいの思い入れのある、UNION。

 

音楽に精通した有岡・八乙女2人と、メンバーの誰よりも歌を生業としてきた薮。

3人の才能の融合はまさに「UNION」。

「薮に歌わしたい」という八乙女の思いでヴォーカルの薮にサビを全て任せたという背景があるが、それは決して仲良しごっこではなく、冷静で的確な判断だったのだ。

 

って真顔でレビュー書き始めたら止まらないくらい、この曲に出会えて幸せでした。

コンサート終わった後の移動車でも、すぐに映像を見て、修正や更新を重ねていったという3人。

大ちゃんのスクラッチ、光くんのベース、薮くんの歌は全部「なまもの」で、特に素人にも一番分かりやすかったのは薮くんの歌。

4ヶ月のツアーを通して、変化し、進化し続けました。

詳しいことは分からないけど、かぶせじゃなくて、生歌の分量を上げてったから(完全に生だったのか?)、どんどん変わる歌が、聞き手にもダイレクトに伝わって。

歌詞にある煽りフレーズも「声出せ♪」っていう歌モードのほかに「声出せ!」っていうシャウトモードと「声出っせ?」っていう乙女ゲーモードを用意して、薮くん本とーーーーーーーーーーーーーーーーーーに!世界一かっこよかった!!!!!!

大好きです。2015年、UNIONに出会えて良かった。

最高の形でDVDに収録されているはずなので、ツアーDVDがほんとに楽しみ!!!

 

4位:愛を叫べ/嵐

振り付けがすごくカワイイ!!!

特に順番に指さしていくところが好きです。

歌詞もテーマが分かりやすくてハッピー!

結婚式の二次会で男性5人で歌ってるの見たい。

 

5位:愛が止まるまでは/SMAP

年末のMステスーパースペシャルで一目惚れ(?)してリピートが止まらない曲。

冒頭で「いい曲に出会っても後が続かない」と言ったところですが、そんなものぐさな私にも行動を起こさせるくらいとても良い曲でした!!!

歌詞もメロディもジャズピアノっぽい音(?)も大好きだし、スタンドマイクパフォーマンスもかっこいいし、両手を使った振り付けも一緒にやりたい!


●未音源化部門

お兄ちゃん、ガチャ/トイ・レイ withお兄ちゃんズ

音源化と未音源化ごちゃまぜだったら、これがダントツの1位でした。

それくらい大好きで、この曲もダンスがめちゃくちゃ好きで、それこそフル?で披露された春のPON祭を何回見たことか…。好きな振り付けBEST5を言えるくらい好き。トイの1位は「迷っちゃう~♪」でレイくんの1位は「お兄ちゃんガチャ~♪」のときのスマートなターン。

お兄ちゃんズのレベルの高さもさすが!

あー大好きなドラマだったな。トイミコ厨未だに拗らせてる。

 

●現場部門

Hey! Say! JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down

ツアーと迷ったけど、あまりにもカウコンが楽しかったので。

ドームって、人数が多いから、盛り上がりがすごいね。

夢みたいな空間でした。本当に幸せで、本当に楽しかったです。

 

●MV部門

殺せんせーションズ<オペレーションサイド>(せんせーションズ)

せんせーションズは、もうこういう「設定仕事」自体神だな!!と大歓喜!!

茶番大好きJUMPにぴったりなお仕事でした。

曲そのものもとっても良くて、楽曲部門に入れたかったんですが、ここへ。

そしてバトルモードと迷ったんですが、名前が出るスチールが二次元っぽくて超高まったので、こっちに。黒×ピンクのかっこいい衣装がより多く見れるのもこっちだし!

 

●コンビ部門

薮宏太 八乙女光

やぶひか is Mylife.

2015年は最高でしたね!

2016年も最高の年に。そして、えらい人に「こいつら金になるぞ!?」と目をつけられて2人きりのお仕事が舞い込んでくることをお祈りしています。

 

●自担部門

八乙女光

You are my light.

光くんのファン楽しすぎー!!!ありがとー!!!

 

●その他投票したかった曲

V6/Wait for You

NEWS/KAGUYA
関ジャニ∞/前向きスクリーム!

Hey!Say!JUMP/我 I Need You、ペットショップラブモーション(知念侑李・中島裕翔・髙木雄也・伊野尾慧)

A.B.C-Z/Finally Over、A.B.C-Z LOVE、Shower Gate、Summer上々!!

未音源化/Hi!Hi!JET

 

以上!

今年はどんな曲が上位なのかな?

JUMPは、CARとうぉーあいが上位かな。結果が楽しみです!!!