読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

Hey!Say!JUMP未披露曲だけのコンサートレポを書いてみた(※ただし、全て妄想)

Hey!Say!JUMP

Hey!Say!JUMP単独カウントダウンコンサート、おめでとうございます!ありがとうございます!
何か新しいお仕事が決まると、口癖のように「おめでとう」と言いながらも、本当は「ありがとう」が正しいよなって思って言い直す。そしていつも両方合わせて言ってしまうのです。

 

先日NEWシングル「キミアトラクション」が発売されたばかりのJUMP。
カップリングが何と5曲も入っており、歌い出しのブロック及びメインヴォーカルを担当するメンバーが5曲それぞれに割り振られているという試みに、ファンは大いに沸きました。

私の担当である八乙女光くんは、ChikuTakuにて薮くんとメインヴォーカルを担当。
発売前雑誌等で「久しぶりの薮とのハモリがレア」「光とハモる音は自分で探しました」などの本人コメントに煽られっぱなしだった期待を超える楽曲で、本当に嬉しかったです。

そしてやっぱり、良い曲が発表されると、生で見たいというのが、当然の感情。ジャニヲタにとっては、楽曲を聴いただけで頭の中でダンスや演出つけちゃうのは、最早生理現象。

 

しかしJUMPはこれまで、カップリング曲・アルバム曲を容赦なくセトリ落ちさせて来ています。
いつメンと呼びたくなるような既存曲を特別待遇し、新曲は干しまくりの塩対応。贔屓が酷い!
アルバムを引っさげたツアーをしたことがない!引っさげきってない!引っさげごっこ!ままごと引っさげ!

今JUMPは年3ツアーorショーっていうHARU・NATSU・AKI・FUYU咲き誇りすぎていた鬼現場スケジュールから、一気に現場の数も減った変革期なので、今はマニアックな曲をたくさん入れられないとか、そういう思いが裏にあるのは本人たちの発言からも明瞭で、仕方ないと我慢する時期なのかもしれません。

ですが、カップリング曲やアルバム曲を健気に聴いて、この曲大好き…いつか生で見れるかも…というファンの愛や夢が悲しく踏みいにじられているのも事実。
「音源で楽しむ」のも正しい楽曲の消化方法だと思うのですが、やっぱり生で見たいのです。

 

というわけで、これまで「音源化されているのに、コンサートで一度も披露されていないHey!Say!JUMPの楽曲」全22曲(漏れがあったらご連絡ください。テレビでやったけどコンサートでやってない曲、も入ってます)(あと、すごく恥ずかしいんですけどスペル間違ってたら是非言ってくださいw)で、セットリストを作ってみました!!

こんなコンサートに行けたら幸せだな、という切ない妄想です。
良ければ、切なさ、ひきかえにいちJUMP担の哀れなレポをご覧くださいませ。


Hey!Say!JUMP concert2015 ~Though the song~

※タイトルはスルーされてきた曲名の中からニュアンスでもじりました…。

【OPブロック】
JUMP Around The World!!!
DISCO JOCKEY!!
Walk

「JUMP」の名前のつく曲が1曲目って異様にテンションが上がる。
「JUMP WORLD」という名前でASIA TOURを行ったのに「World」という単語のついたこの曲が何故披露されなかったのかほんとに謎。少クラとヤンヤンでちょっとやっただけだっけ?
光くんの「いっせーのせーで!」が聴けて感無量でした…ありがとう…!

2曲続けてC&Rだったので、もう喉が枯れ気味にw
DISCO JOCKEY!!の台詞めっちゃ盛り上がったな~。
大ちゃんが「お前らキレイ~!!!!」って客席を指さして叫んでてかっこよかった~!!

ボルテージが上がった後は、Walkでクールダウン。
少し軽く踊ってる感じが、この曲の雰囲気に合っててキュンとした。

「瞳が君を見つけたら僕らが始まる」って歌詞が大好きなので、「瞳」で目を実際に指す振り付けになってて胸アツすぎた!

 

【歌謡曲ブロック】
ChikuTaku
Though the night
SHen SHera Shen

いきなり時計の音がして、Timeかな、いやTimeは今日のセトリに入っているはずがない…となると!!!と一気に気が狂いそうになるくらいテンションが上がる…そう、超絶やぶひか曲、ChikuTakuキター!!!

かっこよかったなぁ…背中合わせでやぶひかピンスポのハモリは反則…。
通常ハモリって向かい合ってするのがデフォだけど、どうしても光くんが照れちゃうから背中合わせになったってパンフに書いてあった。薮くんは合わせにくいって笑ってたらしい。やぶひからしいなぁ…。

スルナイはスタンドマイク!うぉーあいに続いてのスタンドマイク曲!
ひたすらかっこよかったな…光くんがいっぱい歌ってて夢のよう…。
バラードじゃないのに、ここまで歌に集中する「ヴォーカル曲」は初めてで嬉しかった。
高木くんのスタンドマイク使いがエロくてつい夢中に…。

シェンシェラはスタンドマイクのまま、手だけを使う簡単な振り付け。簡単だったから初見の人も出来てた印象。うぉーあいの手だけ版みたいな。

あと、シェンシェラのイントロが流れた瞬間会場がめっちゃ沸いてたから、やっぱ人気あったんだなーって。

そして、歌謡曲ということだからなのか、この3曲は終始会場が夕方か夜のように薄暗かったw

 
【7ブロック】
KAZEKAORU

爽やかだった。
元祖セブンちゃんっぽい曲で楽しかったです。

裕翔くんの爽やかな横顔に、これからいっぱい色んな役が来たらいいなって、何故か俳優業に思いを馳せてしまった。俳優顔だからか。

 

【BESTブロック】
スルー

これまた爽やかだった。
まぁ特に言うこともなく感想はスルーということで…w

って思ってたら、他の人のレポで気付いたんだけど、元々「KAZEKAORU」と「スルー」って歌詞の世界が遠距離恋愛の彼女側と彼側として繋がってるって話があったじゃん?

7ちゃんが持って踊ってたスカーフ?みたいな小道具が、BESTの衣装の手首にブレスレットみたいに巻いてあるとか、7とBESTで「つながり」をイメージさせる演出が結構色々あったみたいだね!?見逃した~!!!
曲が繋がってるなんて初めてだもんなぁ。憎い演出しやがるぜ~!!

 
 【プロジェクションマッピングブロック】
Shall we?
Dangerous

プロジェクションマッピング、で合ってるのかな?とにかく演出がすごくって。

Shall we?はめっちゃハロウィンで、お化けたちのパーティーって感じでメルヘンすぎた!!ミュージカルっていうかテーマパークのショー?パレード?みたいな感じですっごい賑やかで可愛かった!!!
とりんとりんが目立っててすっごい感動!!!特に圭人ね。「演じきって主役を」ってこっちが言いたい。圭人の歌声ほんとかっこいい!

Dangerousは歌詞の「深い夜の闇へ」をめっちゃ感じられたなぁ。

眠リノ森とか、vampireと一緒に歌うのも合いそうだよね。
薮くんかっこよかったな…(恍惚)。薮くんが2次元の帝王感出せる曲大好きだよ…。

 

【リフターブロック】
はじまりのメロディ
秋、晴れ。僕に風が吹いた。

リフターに乗ったり外周を歩いたりして、まったりと2曲。

はじまりのメロディのときは、スクリーンに春夏秋冬の映像が映って、秋晴れになると秋の映像が。合ってるのか合ってないのかw

秋晴れの伊野尾くんの台詞に対する叫び厨についてネットで議論されてたけど、あんなに美しい伊野尾くんの顔がいきなりスクリーンに抜かれて台詞言うんだもん、思わず声が出ちゃうのはちょっと仕方ない気がした。わざと叫んでるんじゃなくて、つい声が出ちゃった、みたいな感じに聞こえたからさ。

しかし皆歌うまくなったなぁ…としみじみ。
秋晴れが真面目ないい曲過ぎて、この後MCに入りにくそうだったw

伊野ちゃんが「俺たちさ、こんなグループだったっけ!?って思っちゃったよね!?」って言って、いやこんなグループですよ?真面目に歌いますよ?って薮山辺りにわいわいツッコまれてたな…。


【MC】
ignition

MCからの流れで、バラードへ。

山ちゃんがJUMPの曲で一番好きって言っていたignition。
山ちゃんためすぎ問題…はさておき、ほんとに情感的に歌うから、響くものがありすぎて、まわりですすり泣く声が…こっちもちょっともらい泣きしそうに…。
新しくファンになった人にも「山田涼介のバラード」聞いてほしいな。

 

【お遊戯ブロック】
レインボーキャンディーガール
ともだちだよ

いや、お遊戯っていうと失礼なんだけど、そういう意味ではなく、要は可愛すぎて死んだ、っていう…。
レインボーキャンディーガールはスクガ、パピブっていう亜美先生の2大可愛い楽曲を更新するぶりっこパフォーマンスで…リアルに鼻血が出るかと…おもった…しんだ…。
だって魔法使いみたいなペロペロキャンディーのステッキ抱きしめたりしながらステージに座ってぶりっこしながら歌うんだよ…。レインボーキャンディーガールの彼氏目線の曲のはずが、何故かレインボーキャンディーJUMP!!!

そしてまたこんなに可愛い曲で光くんのパートが多いという奇跡!!!ひかるちあんしかーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!………ってなってたのに、最後の「まったくもう」を藤岡弘風に歌う光くんに、こっちがまったくもう…だった…。

ともだちだよもいい曲だなぁ。どんな悲しいときも君を思い出してがんばろう…。
いのちねの「ずっと!!ともだちだよ!!!」が可愛すぎたし知念ちゃん幸せそうすぎた!!でもあんなにぎゅーってひっついて言われたら、ともだちの定義とは?ってなってくるよ…wHey!Say!パーソナルスペース狭すぎJUMPあるある。

 

【ダンスブロック】
NEW AGE
succeed

NEW AGE、新しいJUMPが始まる~って感じですごい良かった。EDMに宇宙を感じた。
衣装も、アンドロイドっぽいって言ったら言いすぎだけど、シルバーでクールだった。いや、知念ちゃんはほんとにアンドロイドだったな…ちっちゃくてお人形さんみたいだった…。Rapは櫻井くんだけど。
ダンスっていうほどダンスじゃなくて、何か音楽に合わせて体を揺らすというか、でもその揺らし方がほんと無機質というか無重力というか、いい意味で人間み、温かみを捨てたパフォーマンス。COOL!!
嵐の「Asterisk」だっけ!?その辺りを思い出したなぁ。デジタル~!!レーザーバシバシなのもかっこよかった!

succeedはNEW AGE後に相応しいのか!?ってちょっと不安になるくらい歌詞が昭和っぽくて、スクリーンで歌詞久しぶりに見て度肝抜かれた(笑)。夢とか叶うよとか…大好物です100回言う…。しかしダンスめーっちゃくっちゃかっこよかったな。ボイドン系のやつ。あと、ソロパートもみんなオスっぽくて好きだよ。

 

【バンドブロック】
My world
Farewell

succeedまだ終わってないのに光くんが捌けてって、えっ!?体調悪いのかな!?ってめっちゃ不安になったんだけど、すぐその意味に気付いた。Smartの明日エーで裕翔くんがいなくなったのと一緒!
そう!My worldがベースから始まるからです!!!!!!気付いたとき、鳥肌が…。

光くんのベース、めっちゃかっこよかったよ~!!
この曲自体パートも多いし、やっと聴けてほんっっとに嬉しかったなぁ。

Farewellはめっちゃ盛り上がるのでテンション最高潮って感じ!!
FLYみたいなポジションだね。でも「走れ走れ どんなときも ありえない向う側へ 光信じて」とか、歌詞はTO THE TOPっぽくてすごい泣ける…。

 

【EDブロック】
GIFT

GIFTってほんとEDのために生まれたようなバラードだから、ベリハピが生まれなければもっと愛された気がするんだけどなぁ。
ゆとひかにパートが多くて嬉しい。
歌詞もファン向けでいいじゃん。いや、ファン向けというよりファンがアイドルに向けた重い思いというか…。世界で一人一番大切な人…。


●アンコール
【トロッコブロック】
FEVER
パステル

これは!!!Smartでの「やれよ曲1位」とCARでの「やれよ曲1位」だったのでは!?(肌感)

トロッコになるのはもったいなかったけど、やってくれるだけいい、という飼い慣らされたヲタク…。

FEVER超楽しかった!!!
最初のサビまでメインステで踊って、その後にトロッコっていうJUMPではあまりないパターンだった。
サビ、一緒に踊ろうぜー!!って言われるんだけど、それがパラパラなの!!!
今パラパラwww古いwwwでもめっちゃ合ってた!!!
パラパラを踊るたかやぶのホスト感よwww
有岡くんの「ヨロシクゥ~!!!」が大声で有岡くんっぽかったなw

そしてパステル…!!!胸キュンすぎる~!!!
パステルの雄也が可愛くてね~夏曲だから似合うんだろうなぁ…。

 

いや~楽しいコンサートだった!
ほんとに積年の思いが晴れて浄化されたというか!!楽しかったな!!!!


ほんとたのし…

 


たの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つらい………………。

 

 

 

 

1曲でも多く披露されますように!