読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

八乙女光が「ひかにゃん」になるまで(前)~ひかにゃんの定義~

八乙女光

3年前に書いた「嘆願書」を読み直してまず思ったこと。

八乙女光が可愛いって世間にバレまくっとるわ!!!!!!!!!!

こんなにも、「可愛い光くん」を隠しておきたいと言っていたけど、いざバレると、全くそんな気持ちはないです。むしろ市民権を得て、より八乙女担人生が捗っております。堂々と「光くん可愛い!」って言えるし、「光くん可愛いですね!」っていろんな人に言ってもらえる。めちゃくちゃ生きやすい!
神になって下界全てを見渡したわけではなく、全JUMP担にアンケートを取ったわけではありませんが、それくらい「光くん可愛い」という声はマイノリティで少数派だったように、私は感じていました。

可愛い光くんが浸透していくビクトリーロードに寄り添っていたのは、彗星のように現れた「ひかにゃん」という呼び名。
今回の(前)では「『ひかにゃん』ってそもそも何なの?」という「そもそも論」、単語としての前提を改めて紐解いておきたいと思います。いちいち言わなくても分かっとるわ!!という理屈のCarnival…知らない方がいたら、という「導入編」です。

 

★いつから「ひかにゃん」と呼ばれるようになったのか?

2015年5月9日。らじらーサタデー生放送中、光くんはTwitterに寄せられた番組の感想を見ながらぽつりと言いました。

「僕…ひかにゃんって呼ばれてるんですね」

照れたような不思議そうな引き笑いのような、少し戸惑いを帯びた声。
ファンの間で楽しんでいたネットスラング「ひかにゃん」というワードが、初めて公式に登場した歴史的瞬間でした。

ゲストで出演していたコージー冨田さんが「ひかにゃんって呼ばれてるの?」って聞くと「らしいですね…!?」と不思議そうに言葉を重ねた光くん。
コージー冨田さんは日頃光くんと親交が深いわけではなく、この日たまたま「ものまね」というテーマに沿って出演していただけなので、普段光くんがファンから何て呼ばれてるかなんて知らないしどうでもいいのでは…急にこんなこと言われて戸惑ったのでは…と不安になる展開でした。

光くんは、7月18日の放送でも、「ついったー見てたら「ひかにゃん」って呼ぶ人が多いんだけどさ、これの由来を教えてほしいわ」と引き続き気にしているようでした。

由来、というか、実際いつから「ひかにゃん」という呼び方が浸透したのだろうと、Twitter公式検索をしてみました。*1

●2013年6月末頃
八乙女光」を指す「ひかにゃん」は2~3ついーと

●2013年12月末頃
八乙女光」を指す「ひかにゃん」がちらほら増えてきた

●2014年6月末頃
八乙女光」を指す「ひかにゃん」がずらりと並ぶ

ざっくりすぎて申し訳ないのですが、「ひかにゃん」が浸透してきたのは2013年下半期頃からで、2014年夏にはすっかり一般的な通称となっています。
これには、2014年4月に光くんが有岡くんと共にヒルナンデスレギュラーとなり、「そもそも光くんについて呟かれる回数が増えた」という要因もあるかもしれません。
とりあえず、公式に登場したのは上記が初めてで、「とびっこ」*2のように本人発信のきっかけがあったわけでも、インターネット上でファンがこう呼ぼう!と啓蒙し出した、という決定的なきっかけはなく、じわじわ増えてきたようです。

「ひかにゃん」という言葉自体に特に由来はないと思います。
私自身は、2012年12月に初めてついったーで「ひかにゃん」を使っていたようなのですが、別に何の意図もなかったので検索するまで記憶にもありませんでした。

本人たち発信の言葉でもなければ、何かのパロディでもない、ネットスラング
それでいて、ただの言葉ではなく、「概念」という側面もあります。
ファンが、「何らかの概念をバックグラウンドに背負わせている非公式の呼び名」は、JUMPメンバーだと、た薮くんを「薮様」(神々しいイメージ)、高木くんを「ゅぅゃ」(小文字表記。ひかにゃんと同じような実は可愛いイメージ)を他にあげることが出来ます。


★「ひかにゃん」にはどんな意味が込められているのか?

「ひかにゃん」は、八乙女光くんの「実は可愛い」部分を瞬時に共有出来る便利なワードなのだと私は思っています。

 

しっかり筋肉のついた男らしい見た目や、ストイックなエピソードを持つ「かっこいい」八乙女光くんを、実は可愛い部分のある人なんだと一瞬で説明出来る共通概念。
具体的に、私が最近「ひかにゃん」っぽいと思って呟いたエピソードを新鮮さのある今年のコンサートMCからいくつか貼ってみます。

 

 

 

 

いわゆる「ポンコツ」なイメージですね。
私が(はじめに)で3年前に書いていた「可愛い光くん像」そのものです。
ポンコツにさせる最大の要因は「言い間違いの多さ」だと思うのですが、本人も「言い間違いは芸風です」*3と言うほど、表立って出てきたキャラクターになっています。

私が3年前、「可愛い光くん」を自分から発信してほしくないと言っていた最大の理由は「ギャップじゃなくなると萌えなくなる」ということでした。

たとえば、可愛いメンバーの代表である知念くんは、「ペットショップラブモーション」という可愛い曲をやるにあたり「あざとさMAXでやってますから」と発言していました。*4
可愛い自分が可愛いことをやると可愛くなるに決まっている、という予定調和を自ら生み出すことを「あざとさMAX」と表現する知念くん。
「可愛い」を自己発信している分かりやすい例だと思います。言わざるを得ないとも言える。

一方光くんの場合、ひかにゃんのイメージが世間に知れ渡っても、「実は」可愛いとワンクッション置いて説明したくなる「ギャップ」の要素を今でもしっかり守ってくれているのは、こういう風に、JUMPには説明不要の可愛いメンバーがたくさんいるから、というのが大きな要因なのかもしれません。

チビーズと呼ばれる、背が低く見た目から既にキュートな山田くん、知念くん、有岡くん。
「伊野尾が可愛い腹が立つ」とV6岡田くんに紹介された*5伊野尾くん。
見た目の比較も含め、一般的に可愛いとされるメンバーがグループ内に充実していることで、ストレートに「可愛い」メンバーとして、光くんが台頭してこないのではないでしょうか。

その前提でいくと、これから光くんがどんなに「ひかにゃん」たる、ポンコツなエピソードを無尽蔵に増やし、どんなにファンが可愛い可愛いと愛でても、光くんがHey!Say!JUMPにいる限り、自分から「グループの中では可愛いキャラクターを担っています」と言うことも、実際に担わされることもなく、永遠に「実は」可愛い光くん、というギャップを私たちは楽しむことが出来る、という結論になります。


と、改めてまとめると、明るい未来を約束された気になり、また八乙女担人生が楽しくなってきました…!!!3年前の自分に\眩しい明日に早く気付いて!!/って歌ってあげたい。嘘ではないよ何て最高のWorld!!!*6

 

★次回予告

八乙女光が「ひかにゃん」になるまで(中)~ひかにゃん誕生の歴史~

どうして光くんがひかにゃんと呼ばれるキャラクターを見せてくれるようになったのか?言葉や概念ではなく「キャラクター」としてのひかにゃん誕生史を、光くんの発言を交えてお伝えしていきます!

*1:「☆☆ until:●●●●-△△-■■」(☆☆に検索したいワード、●に年、△に月、■に日)とTwitter公式検索をすると、指定した期間までの、指定ワードが出て来ます。(例:ひかにゃん until:2014-06-30)すみません、本当は「●月●日~●月●日 ●●回」と出来れば良かったのですが、過去検索と回数検索のかけ合わせ方法が調べても分からなかったので曖昧な調査になってしまいました

*2:「Duet」にて光くんが考えたJUMPファンの呼び名。連載・JUMPaperでも一度使用。いかがわしいものを指す意味もあるため、目くじらを立ててこんな言葉使えるか!と怒っている過激派も多い。以上まるっと「ひかにゃん」らしきエピソードである

*3:2015年8月31日らじらーサタデー

*4:「JUMPingCARnival」座談会映像

*5:2015年8月22日24時間テレビ

*6:Hey!Say!JUMP「OUR FUTURE」