読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

「やぶひかへの挑戦状10回記念にやぶひか担でメールテロしよう」企画

ジャニーズ
  • 企画趣旨

WiNK UPさまの連載である「やぶひかへの挑戦状」が次回で10回目を迎えるにあたり、記念にコーナーへのリクエストメールを皆で送ろう!という企画です。

「そういえば送ったことないな」「送ろう送ろうと思って忘れがち」「最近送り損ねている」という方がいらっしゃれば、この機会に皆で一緒に送りませんか?

 

  • 活動内容

「やぶひかにやってほしいこと」を締切までにメールする

j-jump★wani.co.jp

(★を@に変更してください)

締切:7月21日(火)23:59

 

WiNK UPさん自体は締切を設けていないので、もしかしたらもう10回目も撮影・編集・校了済かもしれない…のですが、締切がないと「まぁいつでも送れるから」と思って送らないという危険もあるので、勝手に定めさせて頂きました。

ハガキ等郵送も募集していますが、画像を添付したメールがその9で採用されたばかりで、メールのほうがバリエーションも広がりそうだと思い、この企画ではメールの宛先のみ書いております。ハガキなどで送りたい方は本誌をご参照ください。

 

  • 付随活動

この機会に「このコーナーを作ってくれて、続けてくれてありがとうございます」という感謝や「これからも是非続けてほしいです」という嘆願の思いがある方は、ついでに書き添えるのもどうでしょうか。

 

  • 個人的見解

・過去に送って没にされたねたも、改めてもう一度送ってみましょう!そのときは優先順位が低かったねたでも、タイミングが違えば採用されるかも!?

・自分の考えていたねたが人とかぶった場合もそのまま送りましょう!むしろねた自体が採用される率が高くなったと思って喜びましょう。今のところ「ポッキーゲーム」が一番多そうです(私調べ)。

・「時間がかかりそうだし難しいかなぁ」という企画でも思い切って送ってみましょう!今この企画では無理でも、求めていることが伝わればいつか実現されるチャンスがあるかも?

 

以上です。

誰かが代表で何かするわけでも何でもなく、ただ、同じタイミングでメールを送りましょうという呼びかけだけの企画です。

 

雑誌の不定期連載ではありますが、現状、やぶひか2人きりとしては唯一の仕事であり、やぶひかという名称を使ってコーナー化してくれた初めての企画だと思います。

この企画が大好き!作ってくれてありがとう!という思いがたくさん届くことで、このコーナーがたくさんの人に愛されてることが伝わりますように…!

 

 

さて、ここからは、簡単に「やぶひかへの挑戦状」の歴史を振り返り。

実際に写真が見たい!コメント全部読みたい!という方は、是非バックナンバーをお取り寄せください!

 

  • やぶひかへの挑戦状が誕生したきっかけ

2014年2月号での薮くんと光くんの対談

kagekina-replica.hatenablog.com

 

薮「はい出ました、WiNK UPの『やぶひか』推し(笑)」

八乙女「オレたちが苦手なワードね(笑)」

 

 

対談の始まりから早速こんな言葉でWiNK UPさんをいじめるやぶひか。が、WiNK UPさんはこんなことに動じません。

同じ号のJUMPの連載「JuicyJUMP」で突然こんな告知が。

 

「でた!WiNK UPのやぶひか推し!」発言からやぶひかの新コーナーがスタート!「リクエストがあればキスだってしちゃうよ(笑)」と発言していた薮と光がどこまでリクエストに応えるのか!?

 

開き直るばかりか、いきなり「キス」というぶっとんだ例を出して、やぶひか新コーナーを設立してしまいます…!WiNK UPさんマジつええ…!

2ヵ月後、とうとう連載がスタートしました。

 

  • その1 2014年4月号

可愛いという単語が世界からなくなるんじゃないかと不安になる度:★★★★★★

「おでこをコツンとくっつけあって写真を撮ってほしい!そして、お互いの好きなところを10個言い合って下さい」

 

ハードル高っ!と言いながら答えてくれたこの企画。

おでこをくっつけた写真も可愛かったのですが、お互いの好きなところ10個がとてもすばらしく、派手さには欠けるものの、やぶひか担の聖書(と書いてバイブルと読む)に、新たな、そしてとても重要な一ページが刻まれたのでした。

薮くんの発言には、 10個中6個に「かわいい」という言葉がついていた…恐怖。光くんは何故か最後に爆笑。WiNK UPさんは、時々説明不足になっても、日本語が崩れてでも、やぶひかがそのまま言ったことを文字起こししようとしてくれているのでは?という気概が感じられます。

 

薮くん「マンツーマンだと優しさ5倍」「オレがふざけてるのを冷めた目で見てるけど、じつはそれはテレ隠し」「髪型変えたときとか、気づいてるはずなのになかなか言わない。けど、なんだかんだ言ってくれるところがかわいい」

光くん「背が高い」「よく話しかけてくれる」「やぶひか って言われてまんざらでもない顔をする(爆笑)」

 

  • その2 2014年5月号

棺桶に絶対入れてほしい写真候補度:★★★★★★★★★

「ぜひ、やぶひかでジャンケンをして、負けたほうは相手のほっぺにちゅーしてください!」

 

読者からの挑戦状に目を通し、やるならこれくらいやろうぜ!と光くんが薮くんに提案してこの案に。まさか本人たちが自ら目を通すと思っておらず困惑。そしてまさか「やぶひかとか言われるの嫌なんだよな」とか言ってる本人たちから、こんな案を選ばれるとは思わず困惑。WiNK UPさんも「まさかのほっぺにちゅー!」と驚きを隠せない様子。

自分から提案したくせに、ジャンケンで負けて自分からすることになり、『オレがするの~』と苦笑いする光くん。勢いでいったほうがいいな!と勢い良くちゅーするも照れ隠しだったようで、ちゅーしたあとは唇をゴシゴシと手の甲でふいていたとのこと…。

ちゅーそのものよりもこの「えっ少女漫画の主人公!?少女漫画って言ってもりぼんとかなかよしとか小学生女児向けの漫画の主人公!?」とツッコみたいピュアなリアクションには度肝を抜かれました。

二人とも、写真を見るとガッチガチに照れてるのが伺えます。

 

  • その3 2014年10月号

流行には乗っておきたいよね度:★★★★

「ふたりの身長差をいかして光くんに壁ドンする薮くん」

5か月ぶりに帰って来た挑戦状。光くんが舞台で忙しいからないのかな…いや終わったんじゃ…どうしよう…いやいやきっとお星様になって私たちを見守ってくれてるんだよ…と不安になっていたやぶひか担が沸きに沸きました。

またも読者からの挑戦状に目を通し、即答で二人の意見が一致したよう。流行ってたしね。やりたいよね。キャッキャしてやる気満々なやぶひかが可愛い。

今回は照れた様子も見せずやりきってくれました。ぶりっこ全開の光くんに照れてくれ…と悲しみの声多数。

「壁ドン初挑戦と話していた薮でしたが、まったくそれを感じさせない息ぴったりな二人」←WiNK UPさんの最早何を言っているか分からないコメントが愛おしい。壁ドンで息ぴったりとは一体?

光くん「壁ドンの中はけっこう狭かったです」「女の子が憧れるのはすごいわかる!」

薮くん「人生初壁ドン!」「逃げられない感じがいいなって思ったよ」

 

 

  • その4 2014年11月号

実は一番いやらしい仕上がりの絵度:★★

「しり相撲をして、負けたほうが勝ったほうに膝枕をされてあげてください」

しり相撲も膝枕も確かに雑誌で見たことあったけど、改めて感想を聞けたのが良かった。薮くんの「良かったです(笑)」が変態めいてて好きです。でも薮くんは、過去にも光くんのケツのかたさに文句を言ってたような。

この回から、光くんがマンネリなのか刺激を求め始めて来ます。写真の画力(えぢから)というか、派手さ地味さを気にしてるのかもしれない。

 

光くん「これまで何回もやらされてるから普通だった」「今回も余裕です」

薮くん「光のお尻も足もかたかった」「膝枕は、まぁ…貴重な体験をさせて頂きました。良かったです(笑)」

 

 

  • その5 2014年12月号

ボディタッチというスキンシップもときには大切だと感じる度:★★

「2人にコチョコチョ対決をしてほしいです。どっちが長く耐えられるか対決してほしいです」

「急にハードル下がったじゃん!WiNK UPやることなくなったんだろ~」とやぶひかは苦笑い。こら!!!俺たちのWiNK UPをいじめるな!!!

光くんから攻撃を仕掛けるも、薮くんは無反応。一方光くんは俺ほんとにだめなんだって!と耐えきれず、最後にはもう無理~!と薮くんの腕をぎゅっと掴んでギブ。そんな光くんを見て薮くんは大笑い。

光くん「あいつはコチョコチョ効かないんだから、薮の反則負けだね」

薮くん「光があんなにコチョコチョ弱いとは思わなかった(笑)。でも小さい頃にも苦手だった記憶がある」

 

 

  • その6 2015年1月号

「やぶひかにいのちゃんの好きなところを言い合ってほしいです!」

三つ巴を楽しむならマジこいつしかいないっしょ度:★★★

何と突然伊野尾慧が登場!言わずと知れた、薮宏太と同期、八乙女光と同い年、そして唯一JUMP内でやぶひかのことを両方呼び捨てにするオトコです。

どのグループにも「トライアングル萌え」という層はいると思いますが、やぶひかに一人加えて語られることが多いのは、ダントツで伊野尾くんだと思います。

伊野尾くんのいいところを言い合うということで、薮くんは5個、光くんは24個。光くんは全てに「キレイ」をつけていました。ボケなのか本気なのか…。

薮くん「器がでかい」「見栄えがいい」「落ち着く」

光くん「目がキレイ」「胸元もちょっとキレイ」「睫毛も密度が濃くてキレイ」

 

  • その7 2015年2月号

え///そんな一面もあったんだ///ギャップゃば///度:★★★★

「薮くんに、光くんをお姫様だっこしてほしいです!よろしくお願いします」

薮くんは、俺が光を抱っこほう?してもらうほう?と確認した後、光くんはヒョイっと持ち上げ、ぐるぐる回ったり力いっぱい持ち上げたり。光くんは「怖い…」と呟きながらも、終始笑顔でまんざらでもない様子でした。と、WiNK UPさんが言ってました。まんざらでもない様子を伝えてくれるWiNK UPさんが嬉しそうだ。

光くんガリガリですが薮くんはカリカリってくらい細いので、まさかこんな簡単にお姫様だっこできるなんて思わずかなり夢が広がりました。

ちなみに、いのひかはSUMMARYでお姫様だっこする・される経験済です。

 

薮くん「光すごい軽かった!そういえば光って軽かったんだって思った」

光くん「ちょっと怖かった、薮にお姫様だっこされたことないから」

 

 

  • その8 2015年4月号

この日プリンを買って帰ったやぶひか担もきっといるよ度:★★

「お互いにアーンをして食べ物を食べさせあいっこしてほしいです」

プリンをあーんし合うふたり。服装がどっかの国の貴族の子供みたいで妙にプリンとマッチしてました。薮くんはちょっとうまいこと言った感を出して来てますね。光くんはやはり刺激が足りない様子。

 

薮くん「とても甘い甘い時間を過ごさせていただきました」

光くん「これまでの撮影で一番チョロかったっす。しょっ中やるし」

 

 

  • その9 2015年8月号

大人になっても大好きだよ度:★★★

「夏なので、ふたり仲良くひとつの浮き輪に入ってポーズをキメてください!」

ジュニア時代の写真つきリクエスト。写真つきリクエストって天才か。メール発明した人天才か。過去の写真を見て薮くん「天使じゃん!」光くん「若っ!!」。昔の写真を意識しながらポーズを決めてくれます。

光くんからはとうとう厳しい一言が…。惨敗。そうか。これはやぶひかへの「挑戦状」だった。挑戦とは、戦いを挑むこと。戦いの火蓋は今再び切って落とされたのかもしれない。

 

薮くん「オレら細いから余裕だったね」「なんか無我の境地に入ってきた。どんと来い!(笑)」

光くん「めっちゃ余裕でした!全然、なんの果たし状にもなっておりません!読者のみんなはボクらに惨敗してますよ。もっとすごい挑戦状待ってますよ!」

 

WiNK UPさん、10回記念は拡大ページでお送りして下さっていいんですよ!