読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

ジャニーズ楽曲大賞2014に投票しました

どうもHey!Say!JUMP担です!

私は結構ものぐさな人間なので、悪い意味でミーハーに色んなものに触れることが出来ず、数年前はJUMPに主軸を置くジャニーズDDだったのに、段々Hey!Say!JUMPオンリー担になりつつあります。寂しいことに。本当はもっとたくさんのジャニーズやアイドルに触れたいのですが行動が追いつかない…。

 

そんなわけで、ジャニーズもジャニーズ楽曲も皆まるごと愛してるつもりなのですが、いかんせん聴いたものがかなり少ない!純粋に「楽曲」と向き合おうと思うと、偏った人間が投票するべきではないような気もするのですが、それでもいいものはいい!皆に知ってもらいたい!という意味も込めて投票しました。

 

今年はJUMPはアルバムが出て、シングルも2枚出たので楽曲が豊富ですごく迷いましたが、コンサートでのパフォーマンスが良ければ好きな気持ちはUPするし、逆に、音源時点で期待値が高くても、披露されることがなければ印象に残らず消えてしまうわけで、そこはフラストレーションでした。
アルバム・カップリングでまだお披露目されていない楽曲たちを、2015年は生で見れますように。

あとは、12月末というド年末に発売されたこともあって、昨年「Ride with me」と「School Girl」に入れなかったんですよね。
でも、Ride with meを繰り返し見たり、School Girlがコンサートで初めてダンス披露されたりと、この2曲のすごさを改めて思い知ったので、昨年入れなかったことをすごく後悔していますし、同じ気持ちの、今年この2曲やっぱり最高!ってなったJUMP担はいらっしゃるのではないでしょうか。

 

他Gの話題としては、SexyZone2枚目のアルバム、セクセカがすごく良かったです。
ちょっと古臭い楽曲がどれも好みだったなぁ。
JUMPちゃんは自分たちで自分たちをプロデュースする傾向があるので、作りたい!という意欲も必要ですが、プロの大人がまるっとJUMPちゃんをプロデュースしてくれるような作品も見てみたいものです。

 

あ、えびのアルバムも良かったです。
これは、昔からの楽曲が音源に残って嬉しいようという意味でね。

というわけで、偏ってますが、ランキングです。

-----------------------------------------------------------------


1位:ウィークエンダー

初めて見たときに「売れる!!!いや売れた!!!!!」って感動しました。

 

 

 

 

 

 

ファーストインプレッションでこんなに手放しで感動出来る曲は初めてだったかもしれません。

…って、昨年のカモナにも同じようなこと書いたかもしれないから自分が信用できない!

んだけど、カモナはJUMPらしさの最高潮の可愛さ、家庭料理の味わいって感じで、ウィークエンダーの場合は、JUMPが今までなかった視点で、腕のあるシェフに美味しく料理してもらえたって感じというか…。

 

とにかく歌詞もメロディもダンスも全部めちゃくちゃキャッチー。
フォーメーションダンスや歌謡曲路線などの楽曲を閉ざされた狭い会場で披露することが主な活動だったJUMPちゃん。玄人好みな舞台で下積みを頑張って来たJUMPちゃんがようやく表舞台に立ったんだ、そんな気持ちにさせてくれました。
可愛くてかっこよくてキラッキラしてて、大っっっ好きな曲です。
好みとかを通り超えて万人に愛されてほしい曲。

▼以下のエントリにも感想ついでに書きました


つんく♂さんになりきって「ウィークエンダー/明日へのYell」のライナーノーツを書いてみた - 過激なレプリカ


2位:切なさ、ひきかえに

「You are my light」片想いを表すこの言葉を、作詞をしている薮くんがとても繊細に歌い上げていて、どうしようもなく胸を引き裂かれる曲。
アイドルを愛する喜びや幸せも、切なさとひきかえにしているんだなと思い知った曲でもあります。キリがない憧れだとしても、誰かが笑っていても、切なさひきかえにアイドルに手を伸ばす毎日です。

▼以下のエントリにも感想を書きました


【about s3art】5.切なさ、ひきかえに - 過激なレプリカ

3位:ぶつかっちゃうよ

スーパーキラーソング!強すぎる!
\君しか見えない!ぶつかっちゃうよ!!/
癖になりすぎて、一時期、毎朝聴かないとスイッチが入らない体になってしまいました。

4位:ええじゃないか

祭!トランス状態になれる曲。ええじゃないかって言葉通り、この言葉を聴いてたらとにかくもう色んなことがどうでもええじゃないか!!!って気持ちになりますね。
元気良く歌って踊るWESTがもう可愛くてとにかく元気になれる!!

5位:RELOAD

自担のことを一生「可愛い」としか表現しないつもりでいたけど、「かっこいい」って言わずにはいられない、「かっこいい」から逃げられない、そう感じた1曲。
ラジオで音源聴いただけでもかっこよくて感動したのに、パフォーマンスがスーツにハットで足の長さを活かして歌い踊るものだからもう!もう!!
有岡くんの作詞は、言葉遊びのリズム感とストーリー性のバランスの良さが最高です!

この曲がDVDに収録されてほんとに嬉しい。他担の皆に自慢するんだ!

------------------------------------------------------------
あともう1歩!だった楽曲たち

6位:Come Back…?/光くん作詞作曲。色々つくりな!色々経験しな!ずーっとずっとあなたの音楽を楽しみにしてるからね!
7位:Ready Go/光くん0番に感動。ダンスが超絶アイドル。キラキラ。JUMPちゃんっぽい。何か切ない。
8位:5 Rings/つなぐ心の方!歌詞すごい好きです、さすが戸塚さん。
9位:ドキドキBreakOut!!/ぶつかっちゃうよよりこっちのほうが好み。古くささがたまらん。ドキドキの♪まーほぅっ♪
10位:AinoArika/光くんのドラマ主題歌。壮大な歌詞と音楽がドラマに合っていて、とても思い出深い曲。ダンス超美しい。2番のサビのダンスも美しいのに披露の場がなくおこ。

------------------------------------------------------------
●さらにあともう1歩!だった楽曲たち
Through the night、レインボーキャンディーガール、MyWorld、Yes!、Super Super Night、Oh!アイドル!

●入れるほどではないけど印象的だった楽曲たち
スギルセツナ、桜咲いたよ、FOREVER、明日へのYELL、Ghost~君は幻~
OUR FUTURE、コンパスローズ、We Gotta Go、A MY GIRL FRIEND、私のオキテ、King & Queen & Joker、Space Beat、STAR SEEKER、Mr,S
------------------------------------------------------------

 

アイドルの仕事は実に幅広く、マルチな活動はJUMPにも年々増えていますが、やっぱり歌って踊るのがアイドルの本分だと思うし、私は歌って踊るアイドルを見ているときが一番幸せでパワーをもらえます。

そこにはやっぱり、楽曲ありき。音楽ありき。Ultra Music Power!

来年も素晴らしい楽曲にたくさん出会えますように。
そして、自担、八乙女光くんの作詞作曲楽曲も年イチペースで見せてもらえればなお幸せです。