過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

【about s3art】2.FOREVER

東京ドームで披露されたFOREVER。

「見たことのない新しいJUMP」という言葉はこの楽曲に最も当てはまるかもしれない。
今まで、私の脳内ではJUMPの曲はざっくりと「可愛い」「かっこいい」としか二分してこなかったんだけど、これまで「かっこいい」の称号をほしいままにしてきたBeat LineやBOUNCEはクールなダンスミュージックで、ここまでゴリゴリのロックテイストの曲はまた今までとは違う新しいかっこよさ。
圭人も、DVDで、これまでのかっこいいとはまた違う、とコメントしてましたね。
キスマイの「Take over」を思い出した、キスマイやKAT-TUNっぽい。

ちょっとJUMPっぽくなりすぎて、私はやりすぎ、いきすぎという印象。たとえば他の人に「JUMPのこの曲めっちゃいいから見て!聴いて!」っていうときには使わないなぁと。
ただ「今までになかった曲が欲しいね」っていうテーマの元皆で選んだ、ということなので、こういう印象になることは戦略的に成功であるといえるのでしょう。

何たって歌詞に「今ここが新時代」ってある。

アルバムなので、合ってるものも合ってないものも色々あるのが楽しい。
 
ただ、難ありだと感じたのはダンス。今までフォーメーションを中心としたスマートなダンスをやってきたから、FOREVERのダンスをやるにはパワーが不足してるように感じる、軽い。細い。逆に言えば、これからもっと踊り込んでどうなっていくか楽しみでもあります。「oh oh oh oh~」とかもっと男くさく踊れそう。

衣装は最高です!光くんはアメフトの選手みたいであんまり好きじゃないのですがw
あと、東京ドームでは曲が始まる前に一人ひとりをフォーカスしたカットから為る映像が使われたのですが、まさかの、収録なしという事態…もったいない!!!嘘だろ!!!!!!
夏のコンサートでの再放送を願います。

ただ、驚いたのは皆の声です。
こんなガラガラした感じのロックな声が出るんだね!自由自在か!
OPの圭人の英語とか、ほら冷たいこんな~ってところの声とかびっくりしました。

たかひか2人で背中合わせで歌うところがたまらない!!
すごい重要なところに意外な二人で抜擢された!混乱!!!

あと、サビ等の重要なソロパートが順番に割り振られる、という、私の大好きなアイドルのパート割の王道システムがこの曲でも採用されており、この「It's forever」選抜には光くんも選ばれております、おめでとう!
 
歌声、総じて一番いいなぁと思うのは山ちゃんかな。
山ちゃんの歌に対する熱い思いと重い責任感をDVDでも感じられてまた山ちゃんが好きになりました。
山ちゃんのAメロの消えないFire~からの歌声がすごく綺麗でかっこいい。
 
※追記
●MVPソロパート
山田涼介「消えないFire こんなDesire 描いた未来はYeah」
理由上記
 
印象に残った歌詞は、『その足で駆け上がれ TO THE TOP』!
ファンにも大人気の『TO THE TOP』という曲がありますが、初めて天国魂で聴いたときはJUMPがこのまま頂点へ駆け上がっていく姿が見えた…のですが、まぁそっからがメディアに出ない・CD出ないっていう、闇の時代でw
だけど、ここで改めて帯を締め直して、今度こそ本当にTOPへ駆け上がっていくんだろうなってわくわくします。

 

FOREVERが守られる約束でありますように。

広告を非表示にする