読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激なレプリカ

模造品づくりにフルスロットル

WiNK UP 2014年2月号の薮光対談の感想

1月上旬、WINK UPDuetPOTATE2月号が発売。

記念すべき2014年最初のアイドル雑誌3冊共が、何らかの形で薮光の2ショット写真や対談を掲載してくれました。今年が終わる頃、あぁ、あの対談が薮光が2014年のシンメ界を掌握する号砲だったんだなぁと思えますように…願いを込めて、すっかり遅くなってしまいましたが、特別素晴らしかったW誌の対談についての感想日記を残します。

 

正直、薮光の対談への楽しみや喜びは、2010年の伝説のMYOJO(エントリ1つ前参照)をピークに、ここ数年どんどん薄くなってきていて。はいはいまたこの話ね、知ってる知ってるってことが多かったからかな。そして腐女子が喜びそうな発言を露骨に避けた健全な対談。無難で薄いものが多いと感じていたのです。

 

だから、今回もそこまで期待せずにページをめくって…

 

 

結果、これですわ。

 

 

f:id:kagekina-replica:20140331200953j:plain

 

※参考画像:HUNTER×HUNTERでキルアが対戦相手の心臓を一瞬で抜き取るシーン

 

 

そこには、ちゃんと駒を進めた、新しい薮光がありました。

2014年の薮光。

 

薮光’14

f:id:kagekina-replica:20140331202626j:plain

※参考:モーニング娘。の今年の名前は「モーニング娘。'14(ワンフォー)」

 

14って縁起の良い数字。薮くんが最年長で光くんが年齢的に4番目だから、薮光って14って呼称されることも多いもんね、そう!正に今年は薮光yearだったのです!!! 

 

心臓抜き取られるようにとても心揺さぶられる重い対談だったので、素直な感情を対談の名言と共に記録しておくことにします。

 

● 『やぶひか』という名前が壊したほんとうのやぶひか

 

薮「はい出ました、WiNK UPの『やぶひか』推し()

八乙女「オレたちが苦手なワードね()今さらどうしたらいいの?…っていうか、『やぶひか』ってさかんに言われるようになって、お互い意識し始めたよね(笑)」

 

早速薮くんの洗礼が入ります。

コアなファンの方は、各誌の特徴や個性を掴んでらっしゃるかと思うのですが、私は正直どの内容がどの雑誌だったかとかもいつも覚えられなくて…最近多かったのかなぁ。

光くんの「今さらどうしたらいいの」が何気に素晴らしい。

今さら。そう、光くんにとってやぶひかって概念は当たり前過ぎて「今さら」やぶひかって形を与えられても「あ、はい…やぶひかですが何か…」ってレベルであって「どうしたらいいの」という言葉に、自分の中の当たり前が突然世間に取り上げられて困惑している、そして「何を求められてるの?どうふるまえばいいの?」という疑問さえ生まれている様子。

それにしても、改めてやぶひかって言葉がここまで公式になることがすごいなぁ。うろ覚えだけど確かYYJumpingの歌コーナーとかでやぶひかってテロップが出たのが、ただ名前を並べて省略しただけではない、意志を持った「薮光」の走りだと私は思ってる。そっから雑誌でも段々薮光・やぶひかってワードで紹介されることがちょこちょこ出て来て、SUMMARY2011では、指令を氏名された薮光に、裕翔くんがドラムスティック振り上げて\やっぶひか!やっぶひか!/って煽り始める事案が発生。メンバー側もやぶひか、っていう言葉を当たり前に言うようになってきているのでした。

 

薮「コンサートとかで、わざとスカすことあるからね()。花道とかで光とすれ違う瞬間、あえてハイタッチしない。そしてちょっと早足で歩けば、目の前の光に追いついて、うしろから肩抱いて“うぉーい”とかできるのにやらない。やったら、やぶひか好きのファンから、絶対“キャー”って言われるのわかってるけど、やらない()

八乙女「わかるわかる!“あいつら、まんまとやった感”がイヤなんだよな。これが伊野尾ちゃんとかなら、全然いいの()。でも薮とハイタッチとかすると、それが“特別なこと”みたいに思われるのが、なんかイヤなんだよな。なんだろう…全然意識してない女の子とちょっとしゃべったら、周りから“ヒューヒュー”って言われた…そんな感じっていうの?()

薮「周りが思ってる以上に、オレらは複雑な心境にいる()

 

おいいいいいいいいいいいいいいコンサートの申し込み数が落ちても知らんぞ!!!手数料でもう儲けさせたらんからな!!!

 

という冗談は置いといて、え、そこまで?行動を制限するまで?と、これは相当落ち込みました。

私は、いわゆる腐女子です。人生の半分以上腐女子です。女とか男とかの前に腐女子です。

だけど、別に喜ばせてほしいわけじゃないのよ。抱き合ったらそりゃ嬉しいよ?イチャイチャしてたらそりゃ嬉しいよ?だけど、それが「喜ばれそう」だと思って無理やりされても喜び半減です。あくまで自然にした行動(に見えるもの)が嬉しいのであって。だって薮光はフィクションでもなければビジネスでもない。盛り上げるための演出や台本なんていらないの。 

とはいえ、どこまでが自然でどこからがわざとやってるかなんて分からないし、両方の感情を同居させながらそういった行為に及ぶこともあると思うので(日本語がいやらしくなった)、あんまりそこは深く線を引かず、やっぱり私は「薮光」が何か絡めばいいなぁ(肉体的な接触というより、MCで会話するとかそういう自然さが際立つほうがより好き)と思いながらコンサートに足を運んでいたわけです。行けなかったコンサートで行きたかったよーと後悔するのは、薮光が絡んだときです。

なので、もう「自然に薮光が絡むこと」が世の中から消えてなくなっていたと知って、絶望しましたよ!!!

今まで釣れると思って釣り糸垂らして待ってたのに「この海には魚さいねぇよ。もうとっくに絶滅しちまった」って言われたような心境ですよ。

魚のいない海であなたは釣りをしますか?

しませんよね?

しませんよねえええええええええ

いやー思い当たる節がたくさんあるわ。というか、ほんとこっちが過剰に楽しみにしてるのが悪いんだろうか。アンコールとか始まった瞬間さ、メインステから出て来てさ、2人が同じ方向に歩きだすのか、逆側に歩きだすのか、いつも気になるよ?逆側のほうが嬉しくて、2人がすれ違うところ計算するよ?ロミジュリの薮光パート「時間が僕らを切なくさせたがる どんなときも一緒だよ」でちょうどぶつかってほしいから、光くんもっと巻きで歩いて!とか小声で呟いてたりするよ?あー処刑してくれ。俺を見せしめに処刑して薮光好きなファンはこの世から滅亡したことにして平和取り戻して薮光が絡む世界やってきてくれ。しかし薮くんから出る「やぶひか好きなファン」っていう言葉味わい深いな。

いやーでもマジでここまでのレベルだったとは。ほんとにコンサート行く数減るかもしれない。

でも「周りが思ってる以上に、オレらは複雑な心境にいる()」っていう薮くん、WiNK UPはやぶひかが多いとかやぶひか好きなファンの動向とか意識しすぎでは。だって、状況が具体的すぎる。すれ違うときとか、ちょっと早足で行けば…とか、状況が鮮明!

私たちはこれから、この「あえてしない」っていう言葉だけを信じて、薮光が何もせずすれ違うたびに「敢えてすぎて敢えて過ぎてふーーーーるーーーーーーーえーーーーーーーるーーーーーーーー」って熱唱したらいいですか。絡まないたびに「あえてだよ!」って喜んだらいいの?それ「(震え声)」忘れ物すぎるだろ。敢えて過ぎてそっちの意味で震える…。

 

しかし光くん「全然意識してない女の子に」ってたとえ切ないわ。

上手いこと言った感あるけど「全然意識してない」とかつらいわ。いくら友達や仲間や同僚のたとえ話だって、悲しくない?自分を対象にそんなこと言われたら…。

 

 

次の光くんの言葉もいちいち切なさを孕みます。

 

光「なんかさ、やぶひかって言われるまでは、普通にキャッキャ仲良かったよね。コンビニとかいつもふたりで行ってたし。“え、薮チーズ買ったの?オレも買おう!”みたいな()

 

 

過去形にさせてすまんな…(号泣)

キャッキャ仲良かった、って発言が可愛すぎる。でもこれ、いつの話してるんだろ?いつまでキャッキャ仲良かったつもりなんだろ?

コンビニって聞くと、幼い頃コンビニの鏡で背比べしてた話が印象的なので、それくらい昔のことを思い出して言ってたのかな。

コンビニのチーズの話は素朴で可愛いです。

 

 

薮「超くっついてたよな。お風呂に入ったり」

 

 

薮くんから大漁網入りましたー!!!!!!

いやな、絶対薮くん釣ってきてるやん!意識しすぎな薮くんが、わざわざこんなエピソード選んでくるとか悪意やん!絶対、はいはい薮光お風呂とかくっついてたとかやばすぎギャー!みたいな祭りになってんだろ?お前らのそういうところな!って思ってんだろうけどお前のそういうところな!って返しますわw

 

八乙女「そうそう!でも“仲いいの?”って聞かれたら、どう答えたらいいのかわからないよね。素直に“めちゃめちゃ!”ってわけでもないし、でも決して仲は悪くないし。“オレたち、親友だよな♪”っていう仲良し感ではない。」

 

 

光くんの無神経その二。

悲しくない?仲いいよって聞かれてどう答えたらいいか分からないよねーって言われたら、お、おおん…ってならん?

まぁやまありとかプライベートでも一緒のメンバーがいるから、答えるのに中途半端というかすごい理解できるけど。ファンとしても、他担からやぶひかって仲いいの?って聞かれたら困る。連絡先を知らないとかではないし、でも遊ぶほどではない。

 

●薮光語録に残る名言

 

薮「そうなんだよ。昔ほどキャッキャしないし、プライベートで遊んだりっていうのはほとんどないんだけど、やっぱり『特別な相手』ってことは確実。今日は周りにメンバーがいないから、こんなこと言っちゃうけど()

 

 

_人人人人人人人人人_

> 突然の特別な相手 <

 ̄YYYYYYYYY ̄

 

確実って!!確実って!!確実って!!これが世に言う「確情」ってやつですかーーーーーーーーーーーー

いやー照れずに?いきなりストレートに言葉にする薮くんにびっくりした。

 

八乙女「これがBEST対談とかだったら、死んでも言わないよね(笑)。絆ってこういうことなのかな…っていうのはあるかな。」

 

 

_人人人人人_

> 突然の絆 <

 ̄YYYYY ̄

 

光くんからもすごくストレートな言葉が。

絆ってこういうことなのかなってどういうことだよ!!!!!!!

一歩ずつでいいさ?この手を離さずに?共に歩んだ日々が?生き続けてるんですか?

ボロボロになるまで?引き裂かれていても?あのときのあの場所?消えないこの絆???(亀梨和也先輩作詞)

 

BEST対談だったら死んでも言わない」(表現小学生かよ)発言に驚き。やぶひかが、やぶひかって騒ぎやがって!って思ってるのは、ファンだけじゃなくて、BESTでさえなんやね。誰や!有岡か!高木か!伊野尾か!お前ら廊下に立っとけ!!!無論私も隣で立つけどな!!

 

八乙女「もしも誰かが薮のことを悪く言ってたりしたら、オレはめちゃめちゃ腹立つと思うし、相手にその思いは伝えると思う」

薮「オレも。“おまえは光の何を知って、そう言ってるんだ”ってツッコむと思う」

 

 

f:id:kagekina-replica:20140331210946j:plain

 

はい…命を落としかけた…名言が…飛び出し…ました…。

これフォントサイズ一億で世界中に伝えたいやつです(大号泣)

いやーーーーーひっさしぶりにこれは久しぶりにやぶひか語録の上位に来るくらい嬉しかったな。

薮くんの葉っぱのやつ*1とか、光くんの最近やっと気付いたってやつ*2とか、色々な心にしみる薮光語録はあるけど、これは相当上位に食い込んでくる。

 

この発言から、お互いがお互いを大切にしていることが分かるわけですが、二人の違いが面白い。

 

光くんは、ほんとに、ほんとーーーーーに、薮くんを上に置いてるっていうか、間違ってるの見たことないって伝説のMYOJOでも言ってたくらいに盲目。薮くんの存在は固定概念。一種のすりこみ。薮くんは絶対的存在。天上天下薮様独尊。

 

薮くんは「俺も」と同調しながらも、「光の何を知って、そう言ってるんだ」って続けている。

光くんは有無を言わせず、いきなり「むちゃくちゃ腹立つと思うし相手にそれを伝えると思う」(薮が悪いわけないだろ!!)って沸点まできているのに対して、薮くんは「何も知らないのに悪く言うのはどうかと思う」みたいな、(光に悪いことがあるかもしれないけど、勝手に知ったように言われるのは嫌だ)っていう冷静さを感じる。

薮くんの性格が理知的なのか、光くんの性格に誤解されやすさがあるからなのか。

 

ただ、私も薮くんのこと悪く言ってる人が居たら問答無用でめちゃくちゃ腹立つと思うし相手にそれを伝える!でも、光くんが悪く言われてたら、んー?何を見てそう思ってるー?ってまず理由を聞くな()悪く言われる要素結構あるから!

 

この発言から個人的に思うのは、薮くんは、光くんを悪く言われることよりも「光くんのことを勝手に知ったように言われる」ことのほうが癇に障るんじゃないかな、ということ。

「俺は光のことこんなに知ってる」発言が多いから、余計にね! (この次の号のWinkUpがそうだった。後日またブログを書きたい)

 

●薮光熟年夫婦

八乙女「まえにうちのお母さんがオレと薮を見て言ったのは、“あんたたち、結婚10年目の夫婦みたいな空気感ね”だったよ()

薮「まぁ、オレは光の誕生日に、メールすら送らなかったけどな()。昔はちゃんと送ってたのに。こういうところも、長年連れ添った夫婦っぽい()

八乙女「夫婦で例えるなら、性格的にオレは完全に奥さんで、薮が旦那さんタイプだな」

薮「だろうね。光は細やかだし…っていうか、昔に比べて神経質になってない?」

八乙女「あ~、そうかも!キレイ好きなところもあるし、ちょっとケッペキ気味。すぐカゼ引いたりするから、それを気にしてるのかも。一度あけたペットボトルを長時間置いておいたりすると、なんか気になっちゃう()

薮「光は調子悪くなると、全身から“オレ、調子悪いです!”っていうオーラ出すもんなぁ()。」

(中略)

薮「さっき夫婦に例えたけど、JUMP内のポジションもそんな感じだよね」

八乙女「そうね。オレは教育ママ的な感じ?()

薮「そう。メンバーのこと、怒ったりするじゃん。そうするとオレがうしろから“おぉ~い、おまえちゃんとやれよ~?”って、ニヤニヤしながらつっついて茶化す。そういうところも、お父さんとお母さんっぽくない()?」

八乙女「そうね。それであとから、オレに“お父さん、あんまり甘やかさないで”って、薮が怒られる…ってところまで含めてね()。薮、おいしいんだよ。オレはガミガミうるさいママ!()

薮「ハハハ!オレが圭人や大ちゃんと遊んでると、光がパンパンパンって手叩いて“はい、うるさい!”ってしかられる。完全にママに怒られるパパ状態()

八乙女「頼みますよ、お父さん!」

 

熟年夫婦は、伝説のじゃんぺーぱー(何でもかんでも伝説呼び…2008年の光くんの更新です)でも言ってたね、薮光とお母さん2人でゴハンに行って、その帰りに言われたんだっけ?2008年!(他にも言ってたっけ?)光のお母さんがナイスパスすぎますわ。

 

そして光くんからの奥さん発言ね。

これはまぁ光くんの女子力を愛するわたくしめとしてはファオオウッて萌えさせては頂きましたが、まぁ、どう考えても性格的に「だろうね」につきますよね。少クラ(2012)では、薮くんがお母さんで光がお父さんだったけど、それは後半の「光が厳しくて薮くんが優しい」っていう同じイメージをどう捉えてるか(優しいからお父さんなのか、優しいからお母さんなのか…)って言うちがい。

なので、完全に「だろうね」で間違いないですよね、いや、間違いない…んですが…。薮くんからさらっと「だろうね」の4文字で光くんを奥さんとすることが認められたと思うと…汝は八乙女光を妻とし病めるときも健やかなるときも喜びのときも、悲しみのときも 富めるときも、貧しいときもこれを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか…って気持ちになるよ…神父になっちゃうよ私…。「頼みますよ、お父さん!」とか完全にもうなりきっちゃってる光くんの発言がたまらないよ…。

 

そして、薮くんの「メール送らなかった」発言。

これ、正直結構へこんだんだけど、萌えとへこみって紙一重なんですよね。行間を読むとめちゃくちゃ萌えるとこなんですよ!(ポジティ部)

同じ日に発売された別の雑誌で、山ちゃんと大ちゃんの対談で「光くんといえばこの前誕生日だったからメールしたよ」「やっべ忘れてた!」こんな会話がありました。

そうなのよ。普通誕生日にメールしない人は「誕生日ってこと自体忘れてる」から「メールをすることを忘れてる」!!!!!!

けど薮くんは「メールしなかった」ことをちゃんと覚えてる。忘れてたんじゃなくて、送らなかった。当日思い出したかどうかはさすがに分からないけど、メールをしなかったって敢えて選択した風のどや発言ですよ!!!!!「送らなかったけどな()」じゃねーよ!!!!

敢えてすぎて敢えてすぎてふーーーーーるーーーーーーーーえるーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

まぁそうは言っても今年送らんかっただけじゃんw

という萌え方もありますね。

昨年は12時ちょうどに送ったわけですから。(余談だけど2008年にも12時に送った発言をしている。AFU!)

その年、薮くんがそうやってちゃんと送った一方、光くんはふっつーーーーーーーに薮くんにメールを送り忘れています。(ヤンヤンJUMP収録より)

ちょっとひねくれてて寂しがりやなところのある薮くんが、自分だけ送るのも、という気持ちでこんな発言をしたとも捉えられるので、もう何も怖くないです。恐れることないです。傷ついたってドンマイッ!いたっみーはノッキューダンノキュダン!つよっさーにかわるんだっおそっれーずていかっちゃーんす!です!(主題歌 Beat Line)

 

●薮光の未来

八乙女「こういう機会だから言っちゃうけどさ。まえに、おいしいドリンクがある店があるって教えてくれたじゃん。今度、その店つれてってよ」

薮「あぁ、全然いいよ。ふたりでメシとか、最近は行ってないもんな。オレは光のことを、ちゃんと家に招待したい。このあいだほかの友達も込みで、ちょこっと立ち寄ったけど、ほんの10分くらいだったじゃん」

八乙女「そうね~。氷入りの水だけは出してくれたけど()

薮「もうちょっとマシなおもてなしをしたい()。まぁ、ゲームやるくらいだろうけど」

八乙女「そういう、普通な感じがいいよね。男友達んち行った、普通の男どうしの感じで。あとは“どんな女の子がタイプなの?”とかそんな恋バナしたり、仕事の話してもいいし」

薮「いいねいいね~。久しぶりにふたりでトークしたけど、普通に楽しかったよ」

八乙女「だね。じゃ、この話の続きは薮につれてってもらう店か、そのあとの薮んちで語ろうぜ!」

 

 ありがとうこういう機会

 

おいしいドリンクってどういうお酒なんだろう…どういうお店なんだろう…バー…?光くんが「こういう機会だから言っちゃうけど」ってちょっと畏まって言ってるのが伝わったのか薮くんが「全然いいよ」ってハードルを下げてて最高だよ~~~。

「ふたりでメシとか、最近は行ってないもんな」のナチュラル感。最近行ってないって言い方、行かないことより行くことが普通でデフォって言われてるようで安心するよ~~~。

 

そして、まさかの家へのお呼び出しキターーーーーーーーーーーーーー!!!

これは嬉しい!!これはすごい!!!

直接言葉にはしないものの、一人暮らしを始めたアピールを昨年から惜しまない薮くん。

Webの更新でも2013年秋に「生姜焼きでも食べにこいよ笑」という光くんへのメッセージもありましたが、ほんとにちゃんと家に迎えようとしている!!むしろあのとき笑つきで冗談めかして言ってみてたけど実は本気だったやつ!!

友達を簡単に来いよ~って呼ぶ感じとはちょっと違うよね。光くんという一生のパートナーに対して、友達が部屋に遊びに来る気軽さはないけど、「友達ではないけど、友達ではないというほど離れた関係ではないから、ここまではお前に踏み込んできておいてほしい、ここまでは知っておいてもらいたい」っていう薮くんの意思表示だよね…(過大解釈)

 

 

ん、てか、そもそもほかの友達も込みで立ち寄ったって…

そ れ 誰 よ 

マジでそれどんな状況下での話よwwwwwwwwww

 

最後はプライベートの話で、とても明るい、未来に続く終わり方でしたね。

薮光の対談はいつも「昔を思い出す」ことでページが埋まってしまいがちで、昨今は「薮光って呼ばれることについて」の嫌悪感、恥ずかしさというクレームがプラスされて、胃が痛くなることが多かったんですが…今回はこうやって昔からの絆を再確認させてもらいつつも新しい話が聞けて本当に嬉しかったです。

薮光ファンとして励みになりました(重い)

ヤンヤンがなくなって、コンサートとかの現場仕事も少なくなって、二人の時間が激減した薮光。プライベートまで仲良くするのは難しいかもしれないけど、プライベートで絡まないとほんとに薮光の繋がりがなくなっちゃう。ピンチはチャンスなんだマイフレンッ!!!ってことで、仕事の時間が減った分プライベートでの絡みが増えてくれますように。

 

最後にWinkupさんから…。

「でた!Wink upのやぶひか推し!」発言からやぶひかの新コーナーがスタート!「リクエストがあればキスだってしちゃうよ()」と発言していた薮と光がどこまでリクエストに応えるのか!?

WinkUpさんマジつええwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

最高の開き直りに感謝しかありません。

 

 

語りつくせないほど大満足のやぶひか対談でしたが、3月に発売された4月号でとうとうその連載がスタート。第一回からとんでもない破壊力だったので、また日記に記録しておきたいと思っております。

*1: 「お前は俺にとって根っこみたいな存在です。これからも俺のことを支えてね♪葉っぱの俺は枯れないように気をつけます」2009年冬ポポロ)

*2:(最近になってオレは自分の考え方が人と違うとか思考回路がアホだなって分かるようになってきたんです。薮も独特なんだけど、最初のころのオレは頼りなかったから、オレの自由なところも薮が自然と支えてきてくれた・・・ありがとう。しかも、オレは感謝してる態度じゃなかったのに、よく怒らなかったなって。薮も個性的だから自由にしたくて、オレにまとめてほしいって思ったこともあると思うよ。絶対。でもそれは一切出さなかったので「ありがとう」と。2012年夏TV fan cross